配信機材

【急げ!】ATEM mini Extreme ISO Amazonでも40%オフ!!

 

先に謝っておくけど、この記事は機材解説でも機能紹介でもなんでもない。

タイトルの通りBlackmagic Design ATEM mini Extreme ISOが

Amazonで40%オフとなっていることを伝えたいだけの記事。

認定販売店だけのセールだったからAmazonはないかなーって思ってたけど

普通にAmazonでも40%オフで販売されている。

 

 

 

いつまでこの値段が続くかわからないけど、

かなりお得な情報なので記事にしてみた。

是非製品リンクからアクセスしてほしい。

 

 

 

 

Blackmagic Designとは

 

配信をやっている人で知らない人はいないと思うけど

Blackmagic Design社はカメラや映像編集ソフト、映像スイッチャー、コンバーターなど販売する海外メーカー。

映像編集ソフト「DaVinci Resolve 」もBlackmagic Design社が開発している。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

映像スイッチャーに関しては業界的にRolandのシェアが多かったけど、

ローコストでプロ向けの機能が使えて、映像処理性能もかなり高いし

動作も安定している。ってことで日本国内でもよく見かけるようになったメーカー。

大手映像業者も使っているのをよく見かける。

 

Blackmagic Designの製品群の中でもプロ向けとコンシューマ向けの機材があるのだけど

ATEM miniシリーズはコンシューマ向けの機材となる。

 

 

ATEM miniシリーズとは

 

手抜きで申し訳ないけど、機能面に関しては下の記事リンクを見てほしい。

ざっくりだけどATEM mini Extreme ISOの特徴を書いてみる

  • HDMI 8IN 2OUT
  • プロ向け映像信号処理
  • RJ45コネクタを刺してネットに繋がっていると直接動画配信サービスに配信できる
  • USB type C ストリーミング出力からパソコンに映像・音声キャプチャー可能
  • USB type C 出力にストレージをつなぐとマルチ映像収録できる(1入力ごとに個別収録してくれる)
  • 専用ソフトがいるけど、テロップ出し、イメージキャプチャー、P in P合成可能

これだけの機能があるスイッチャーは競合のRolandでは30万円くらいからの販売となっている。

 

参考2022年版おすすめ配信機材紹介!本格的な配信に必要な機材紹介

  この記事では安価に購入できる配信機材を紹介している。 技術やデバイスの進化で安価だけど 現場でも十分使える配信機材が数多く登場している。 ...

続きを見る

参考【Roland VR-4HD】いまでも現役!超優秀な配信スイッチャーを解説!

  今回はライブ配信を行う場合の心臓部とも言える映像・音声をキャプチャーする機材について、 記事にしていこうと思う。   配信業務 ...

続きを見る

 

 

セール中に買うべき

 

なにが言いたいかというと、プロ向けの機材をこの価格で購入できるのは

驚きだし、こんな機会はめったにないと思う。

配信の仕事は今後少なからず残っていくと思うし、

ATEM miniシリーズの最上位機種が手の届く範囲の価格まで下がってきているから

1台は確保しておくことをおすすめする。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

灰の人

関西在住のアラサーのサラリーマン。イベントの支流になりつつある配信業務を日々行っています。 「現場で得た知識を共有したい」と思ってブログを立ち上げました。 これから配信業務に携わる方の手助けになれるよう日々勉強中

-配信機材

© 2022 ハウ トゥ DX Powered by AFFINGER5