Zoom

【zoomウェビナー】zoom Webポータルの設定について

 

今回はzoom Webポータルの設定について解説していく。

デスクトップクライントを立ち上げる前に

確認するべき設定が多く存在する。

デスクトップクライントでも設定できるじゃんと

侮ると痛い目に合うから、

そうなる前にこの記事を読むことをおすすめする。

 

 

Webポータルの設定とは

 

zoomウェブポータルは、

アカウントを所有しているユーザーの各種設定などを行うWebページ。

 

zoom Webポータル

ポイント

右上のサインインから所有している

・アカウントID

・パスワード

を入力してログインした画面が自分のWebポータル画面

 

人によってはデスクトップアプリケーションでミーティング設定をする人も多いと思うから

Webポータルなんて開いたことがないって人もいたりする。

 

なぜWebポータル画面での設定が必要なのか

 

いちいちWebブラウザにログインするのはめんどくらいから

デスクトップクライアントで設定すればいいじゃんって思う人もいると思う。

 

最低限の画面共有やカメラ、マイク使用をする場合ならそれでもいいのだろうけど、

ウェビナー運用でYouTube同時配信や投票機能・同時通訳、又はアンケートや登録フォームなど色々な機能を使う場合は

注意ポイント

Webポータルからでないと設定できないものが多い。

 

僕が現場でウェビナー運用する場合は

必ずWebポータルから設定を一通り確認してからアプリケーションを立ち上げるし、

お客さんにウェビナー発行する場合は、Webポータルから発行してほしいと伝えている。

 

Googleアカウント連携で作成している場合は注意

 

Googleアカウント連携でも

zoomアカウントは発行ができる。

 

注意してほしいのはGoogle連携の場合、

注意ポイント

zoomアカウントは発行したときに

使用していた端末でしかログインできない場合がある。

 

こちらでホストパソコンを用意して

ホストでログインする場合に、

「無効な操作です」とzoomログイン画面に

表示されてログインがどうやってもログインできないことがあった。

 

時間がない現場の場合、

アカウントを作成したパソコンやデバイスを

先方に持ち込んでもらうよう指示しておこう。

 

VPNを組んでいるパソコンでログインする場合

 

企業によっては、ネットワークにVPNを組んで監視していることも多い。

この場合、特定ドメインにzoom Webポータルが設定されていると

VPNを切断している状態だとアクセスできないこともある。

 

付き合いのある企業はVPNに接続している状態でないと

zoom Webポータルにログインできない。

 

なので、下の記事リンクで解説しているけど、

参考【配信に必要なネット速度解説!】zoomやYouTubeに必要な速度とは

  オンラインイベントで一番重要なネット回線速度。 zoomやYou Tubeで配信したいのだけど、どれくらいの速度があれば配信できるのか、 ...

続きを見る

注意ポイント

通信環境が悪くなるからと言ってVPNを切っていると

zoom Webポータルにログインできなくなる。

 

もしログインできない場合はVPNに接続してみてもいいかもしれない。

 

必須で設定する項目について(ウェビナー運用時)

 

Webポータルから設定するのはわかったけど

どこをどう設定すればいいのか、最初はわからないと思う。

 

ざっくりで申し訳ないけど、設定すべき項目をまとめた動画を作成したから

僕がウェビナー運用時どのような設定にしているか

参考にしてもらえればと思う。

 

Webポータルの設定ができたら、

ウェビナーやミーティングを発行してみよう!

発行の仕方は下の記事リンクを参考にしてみてほしい。

参考【zoomウェビナー 段取り編】ウェビナー発行やパネリスト登録等の設定の仕方

  今回はzoomウェビナーの発行から運営について 軽く解説していこうと思う。 初めてウェビナーを発行する人はどこを触ったらいいのか わかな ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

灰の人

関西在住のアラサーのサラリーマン。イベントの支流になりつつある配信業務を日々行っています。 「現場で得た知識を共有したい」と思ってブログを立ち上げました。 これから配信業務に携わる方の手助けになれるよう日々勉強中

-Zoom

© 2022 ハウ トゥ DX Powered by AFFINGER5