配信機材

【Peplink UBRーLTE 設定編】SIMカードのステータス確認

 

前回UBRーLTEの導入までを記事にしたけど今回はUBRーLTEの管理画面の見方や設定方法を記載していこうと思う。

 

 

こちらもCHECK

【Peplink UBR-LTE 導入編】インターネット環境がない会場での通信

配信現場の依頼を受ける中で、月に数回インターネット設備のない会場でWebセミナーを行いたいと依頼がくる。 病院の院内会議室だとインターネット設備がIP ...

続きを見る

 



 

 

UBRーLTE管理画面

管理画面へアクセスするIPアドレスだけど、「192.168.50.1」で管理画面へアクセスできる。

(ルーターの個体ごとにIPアドレスが違うかもしれないから、下記の画像みたいにIPアドレスをメモしておこう。Macの画面で申し訳ない)

アクセスする際Chromeだったら「セキュリティ的に信頼できないページ」と注意勧告が出るけど無視してアクセスしよう。

すると下記のようなログイン画面が表示される。

確か初期ログインだと

ユーザーネーム「admin」

パスワード「admin」

だったはず。

 

メモ

初回ログインの際はパスワード変更してほしいと表示されるから自分で管理しやすいパスワードとIDに変更しよう。

 

 

ログインできたら下記のような画面がでてくる。

 

ざっと管理画面の見方を画像に記入してみた。

 

文字では伝わりにくいかもしれないけど、「Priority」がアクティブで通信している回線となる。

「Priority 2」がスタンバイ状態。「Priority」が不安定になった際に切り替わる仕組み。

「disabled」は無効な回線。通信できていない回線となる。

 

各キャリアの枠の左端を長押しすると、ドラッグアンドドロップすることができる。

 

違う回線を「Priority」に設定したい場合は、「Priority」の枠までドラッグアンドドロップしよう。

 

現場で確認するのは上記画像の項目くらい。

どのように操SIMカードのステータスを確認していくか下記に記載していく。

 

各キャリアのステータス確認

 

前の記事でも記載をしたけど、僕たちは下記のようなSIMカードの構成で運用している。

 

UBRーLTE ch メーカー 容量 更新期間
Cellular 1 Softbank 10GB プリペイド(使い切り)
Cellular 2 docomo 30GB 1月更新(月初更新)
Wi-Fi WAN KDDI 無制限(LTEは10GBまで) WiMAX(Wi-Fi運用)

 

まずはSIMカードのステータスを確認していこう。

 

Softbankは下記のジャパンSIMカードを使用している。

Amazonのレビューは低評価が多いけど今の所、まったくトラブルなく運用できている。

 

 


Softbank 日本 プリペイドSIM 10GB 4GLTE対応 最大6ヶ月間有効

 

 

SIMカードスロットについて

UBRーLTE本体のSIMカードサイズや、スロットの挿入箇所については下記の画像を確認してほしい。

 

 

Aスロットが「Priority」

Bスロットが「Priority 2」として初期は割り当てられる。

メインで使用したいSIMカードがあるならAスロットに挿入するようにしよう。

 

 

サイズは標準SIMカードだから購入時、サイズを間違えないように注意してほしい。

 

au/KDDI系のSIMの場合、VoLTE対応SIMを使用するようメーカーが推奨をしている。

 

まとめ

 

ここまでがSIMカードのステータスの確認をするために必要な操作。

 

ちゃんとSIMカードを契約している場合はUBRーLTE側での細かい設定はいらないから助かる。

プリペイドタイプのSIMカードでもスマートフォンみたいにSIMカードのアクティベーションは必要なかった。(種類によるのだろうけど)

 

メインで使用するのはdocomoとSoftbankを選定したらいいかな。KDDIは特定のSIMカードしか使用できないから。

 

記事が長くなりそうなので、今回はここまでにする。

次回はWi-Fiネットワークの追加のやり方を記事にしようと思う。

 

こちらもCHECK

【Peplink UBRーLTE 設定編】Wi-Fiネットワークの追加

  前回の記事でSIMカードのステータス確認方法と設定変更について軽く記事にした。 SIMカードの通信とは別にWi-Fiネットワークを追加す ...

続きを見る

 

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

灰の人

関西在住のアラサーのサラリーマン。イベントの支流になりつつある配信業務を日々行っています。 「現場で得た知識を共有したい」と思ってブログを立ち上げました。 これから配信業務に携わる方の手助けになれるよう日々勉強中

-配信機材

© 2022 ハウ トゥ DX Powered by AFFINGER5